OCCURRENCE

Fossil collection of University Museum Utrecht (UMU)

最新バージョン University Museum Utrecht によって公開 2021/10/19 University Museum Utrecht
The paleontological collection of the UMU is an historic teaching collection. It dates back to the beginning of the 19th century, then a small part of the mineral and petrological collection of the university.... 以上
公開日:
2021/10/19
ライセンス:
CC0 1.0

説明

The paleontological collection of the UMU is an historic teaching collection. It dates back to the beginning of the 19th century, then a small part of the mineral and petrological collection of the university.

In 1879 C.E.A. Wichmann (1851-1927) was appointed professor in geology and he started bringing together a large and diverse teaching collection of minerals, rock samples and fossils. As was common that time, a substantial part was purchased from well-known suppliers such as Krantz (Berlin, Bonn), B. Stürtz (Bonn) and the Comptoir minéralogique & géologique de Genève. The collection grew substantially in the course of the 20th century, a.o. by donations and with research material collected at field work, a.o. in Indonesia. In 1991 the historic part of the collection was transferred from the department of geology to the UMU.

The collection is predominantly composed of invertebrate fossils. Notable subcollections are fossils, including type material, from bore holes at the type locality of the Eemian in Amersfoort, from early 19th century drillings in Amsterdam and other localities in the Netherlands, described by P. Harting and J. Lorié. Important is also the Pliocene core from a drilling conducted in the 1870-ies in the town of Utrecht, studied by Lorié. Furthermore worth mentioning is the fossilized fragment of a skull of Bos primigenius, described in 1831 by De Fremery, mammalian fossils collected around 1828 at the Kaberg (location of Fort Willem II, Maastricht), a collection of mammalian fossils from the phosphates of Quercy, France (Upper Eocene-Lower Miocene), and a collection of fossils from the White River fauna (Late Eocene-Early Oligocene) from the USA.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、9,142 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 9,142 レコード Dutch で (365 kB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (9 kB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 kB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は University Museum Utrecht。 To the extent possible under law, the publisher has waived all rights to these data and has dedicated them to the Public Domain (CC0 1.0). Users may copy, modify, distribute and use the work, including for commercial purposes, without restriction.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 39b4ca7a-27f7-4489-8b49-c539144ccdc8が割り当てられています。   Netherlands Biodiversity Information Facility によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているUniversity Museum Utrecht が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Specimen

連絡先

リソースを作成した人:

Paul Lambers
Curator
University Museum Utrecht (UMU)
Lange Nieuwstraat 106
NL-3512PN Utrecht
Utrecht
NL
+31.6.48434746
https://umu.nl/
Jeroen Creuwels
Data manager
NLBIF
PO Box 9517
NL-2300 RA Leiden
NL
+31.71.7519362
https://www.nlbif.nl

リソースに関する質問に答えることができる人:

Jet Blokhuis
Project Manager
University Museum Utrecht (UMU)
Lange Nieuwstraat 106
NL-3512PN Utrecht
Utrecht
NL
+31.6.48434741
https://umu.nl/

メタデータを記載した人:

Jet Blokhuis
Project Manager
University Museum Utrecht (UMU)
Lange Nieuwstraat 106
NL-3512PN Utrecht
Utrecht
NL
+31.6.48434741
https://umu.nl/
Paul Lambers
Curator
University Museum Utrecht (UMU)
Lange Nieuwstraat 106
NL-3512PN Utrecht
Utrecht
NL
+31.6.48434746
https://umu.nl/

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ処理者
Niels Raes
Node manager
NLBIF
PO Box 9517
NL-2300 RA Leiden
NL
+31.71.7519362
https://www.nlbif.nl

地理的範囲

Global

座標(緯度経度) 南 西 [-90, -180], 北 東 [90, 180]

時間的範囲

生成(収集)期間 Nineteenth century - present

コレクションデータ

コレクション名 Collection Paleontology

追加のメタデータ